FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

音響/PA/レコーディング
資格・検定試験
  
 




音響家技能認定講座
有限責任中間法人 日本音響家協会
内容
1級音響技術者,
2級音響技術者
3級音響技術者
サウンドシステムチューナ
いづれも 実技 試験があります






舞台機構調整(音響機構調整) 技能士
内容
国家検定制度で 1,2,3 級があり、
舞台音響関連では、現在 舞台機構調整技能士(音響機構調整)が唯一実施されています。
学科と 実技(作業、要素) 試験があります
平成17年度技能検定 3級舞台機構調整(音響機構調整作業)実技試験(作業試験)問題
平成16年度技能検定 3級舞台機構調整(音響機構調整作業)実技試験(作業試験)問題







音楽検定

財団法人音楽文化創造
内容
日頃音楽を気軽に楽しんでいる方から指導等深く音楽に関わっている方まで、
洋楽、邦楽、クラシック、ジャズ・ポピュラー等を問わず、幅広く音楽を愛好する方々を対象に、
自身の音楽的な感性、音楽能力、音楽知識等について一定の基準に基いた評価を受け、
学習の指針や将来の目標等に広く活用していただけることを願って実施されるものです。
問題例 







JAPRS認定 「サウンドレコーディング技術認定試験」
JAPRS認定 「Pro Tools技術認定試験」
日本音楽スタジオ協会でいづれも行っています
内容

JAPRSが主催するこの認定試験は、音楽とテクノロジーの融合する時代に
もっとも大切な要素は人材の育成にあることを基本として 、
音響の理論、電気音響とスタジオシステム、レコーディング技術と先進技術、
音楽・音楽著作権・音楽録音の流れ、録音の歴史などを試験範囲として実施されます。








JPPA 映像音響処理技術者資格認定制度
内容
資格はビデオ編集・録音(MA)共通の資格とします。
映像産業に従事する為に必要な映像音響処理技術について、
基礎知識の有無を「試験」によって判定し、
(社)日本ポストプロダクション協会が「映像音響処理技術者」として認定します。






無線従事者国家試験
内容
財団法人 日本無線協会 で行っている 無線関連 試験です。






 
A・R検定
内容
ラジオ・音響技能検定は、エレクトロニクス・オーディオの「知識」「技能」をアナログ技術という観点から総轄して評価する、わが国で唯一の技能検定です。







  
MIDI 検定
内容
MIDI認定制度はMIDI規格を広く一般社会に普及啓蒙する事を目的に、
規格内容の認識・活用レベルを標準グレード化してMIDIを活用できる人材を
数多く創出する事を目指して平成11年度よりスタートしました。
TOPに戻る
掲載希望の資料 などありましたらお知らせ下さい。